ホーム > コラム > 汚部屋を引越でリセット!仲介手数料などの引越費用を減らすコツ

「引越しがきっかけで汚部屋をリセットできた」という人が多いです。引越しで気分が変わったり、素敵な家具を買ったり…「汚したくない!」という気持ちが芽生えるのです。
しかし、問題なのは、引越しにはお金がかかるということですよね…。
少しでも引越し費用を抑えるコツをつかめば、費用を抑えて汚部屋から抜け出せます。

汚部屋を引越でリセット!仲介手数料などの引越費用を減らすコツ

  • 汚部屋の片付けを業者に依頼すると…

    汚部屋の片付けを業者に依頼すると…

    片付けにかかる費用、ゴミを処分する費用、掃除にかかる費用など、さまざまな費用がかかります。部屋の状態によって1Kで10万円以上かかることも…。

  • 汚部屋を卒業したきっかけ

    汚部屋を卒業したきっかけ

    引越し、恋人が欲しくなった、失恋、友人に指摘された…などがあります。特にきっかけがない人は、思い切って引越ししてみるのも良いでしょう。

  • 引越しで片付けられるようになるには?

    引越しで片付けられるようになるには?

    おしゃれな家具を買う、人を呼ぶようにする、自分の気に入った部屋に住む…などがあります。「汚したくない」という気持ちになるきっかけも必要。

 
 

汚部屋を卒業したきっかけで、すごく多いのが引越しです。

引越しで不要なものを全て処分し、散らかりにくい部屋づくりをしたことで汚部屋を脱出できたという人も多いです。

もうこんな生活はイヤ!と思っている人、新しい住まいで新たな生活を始めてみてはどうでしょう??

汚部屋から抜け出す 引越しのメリット

物を大切にするあまりか片付けられないという人が急増しているようです。
そんな片付けられない女性たちは、自宅へ友人や仕事の同僚を招待することは少ない、または室内がモノやゴミで覆われている汚部屋であることを周りには黙っている人が多いため、自宅が汚部屋だということを知られることは殆どないようです。

しかし、もし知られてしまったら同性や異性からも一線惹かれてしまうことに・・・。
また最近では汚部屋に住む不潔な女性のことを総称して、汚女(おとめ)と呼んだりするんだとか。もしかしたら、あなたも汚女になっているかも・・・。

  • 自分が住みたいと思う部屋を妥協せずに探したので、「絶対汚さない」という気持ちが強くなった。
  • 部屋に人を呼ぶことが夢だったので、友達を呼びやすい土地を選び、友達を呼んだ時のことをイメージしながら新しい部屋作りをしていった
  • マンションを買ってしまった。自分の家なので、絶対汚部屋にしたくないと思った。
  • 収納の多い部屋を選んで、雑誌と同じような収納グッズを揃えた。
  • 職場が変わり、引越ししなければいけなくなった時に、片付けが大変すぎて不要なものが多すぎることに気付いた。捨てれば片付くということがやっとわかった。
  • 広い部屋に引越して、オシャレな家具を買った。それまでは棚も置けないような狭い部屋だったので収納も少なかったし、部屋をオシャレにしようという気持ちも沸かなかったが、今はオシャレで収納が多くて片付けやすい部屋になっている。
  • 引越しのために片付けを業者に依頼したのですが、多額の費用がかかった上、業者さんにすごく申し訳ない気持ちになってしまった。

引越しで新しい環境になったことや気分が変わったこと、引越しのための片付けなどが、汚したくない・片付けなきゃという気持ちさせてくれるんですね。

引越し費用を削減するためのコツ

「引越しで汚部屋を卒業したくても、引越しするための費用がない」という人も多いと思います。引越しは何かと費用がかかりますが、上手に費用を抑える方法もあります。

1. 引越し業者に支払う費用を抑える

引越し業者はたくさんありますから、多くの会社の見積もりをとることがポイントです。
見積もりをとるのは面倒と思う人もいるかもしれませんが、近年はインターネットで見積もりをとれるので、それほどの手間はかかりません。
引越しの費用で最も高い出費となるのは引越し業者に支払う費用です。引越し業者選びで大きく費用が変わりますので、ここで手を抜いてはいけません。

2. 片付けを業者に依頼しない

引越しで気持ち新たに汚部屋を卒業したい!というところなのですが、現在の汚部屋を片付ける必要があります。
汚部屋の片付けを行なってくれる業者もありますが、自分で行なえば費用は削減できます。

片付け業者に依頼した場合の費用は、ゴミの量や汚れの程度などによってかかる費用も違ってきますが、部屋の状態によっては10万円以上かかることもあります。

自分でどうにもならない状態ならば、ゴミだけでも出しておけば費用を抑えられます。自分のできるところだけでもやっておくことが大切でしょう。

3. 不動産業者に払う費用を抑える

物件を借りても買っても、不動産業者には仲介手数料を支払う必要があります。仲介手数料は次のような金額となります。

  • 賃貸物件の場合→家賃1ヶ月分
  • 購入物件の場合→物件の価格の3%+6万円(税別)

意外に不動産業者支払う費用って大きいです。特に購入物件の場合は、物件の価格が高くなれば高くなるほど仲介手数料も高くなります。(2千万円の物件では70万円近くの仲介手数料を支払う必要があります。)

しかし、近年は不動産購入時にかかる仲介手数料を無料にしている不動産業者も増えていて、購入物件にかかる費用を抑えることができるんです。

関西の伊丹市近辺で、仲介手数料が無料の賃貸物件を検索できるサイトを見つけましたのでご紹介します。
その他、 敷金・礼金0のお部屋や新築・築浅物件なども検索できるので、参考になると思います。

仲介手数料無料の伊丹賃貸を検索するなら

伊丹の賃貸は「伊丹大好き.com」
http://www.itami-daisuki.com/

お部屋探しでお馴染みのアパマンショップの伊丹エリア特集サイト。伊丹市はもちろんのこと、兵庫県の尼崎・宝塚・川西、大阪の豊中市の物件も紹介しているので、関西で引越しを考えているなら必ず役立つと思います。

4. 売れるものはリサイクルショップに持っていく

汚部屋に散乱しているものを片付けるとなると、片っ端から捨てたくなると思います。全て捨ててキレイになるのは良いのですが、まだ使えるものはリサイクル業者などで引き取ってもらえば、処分する費用が抑えられるだけでなく、お金になる可能性もあるんです。

リサイクルショップに売るものが多い場合には、引き取りに来てくれる業者もありますから、上手に利用すると良いでしょう。