ホーム > いいこといろいろ! > 自然とお金が貯まる

気がつけば節約生活に!

今までは片付けず、在庫の管理ができていないので、同じモノを何度も購入したり、食べ物だったら腐らせてしまうことが多々あったかと思います。ちゃんと管理ができていれば無駄なモノにお金をかけることはなくなります。また、ゴミも減るので、その分の経費やスペースも確保することができ、自然とお金がたまっていきます。

気がつけば節約生活

お財布に優しい

無駄な買い物をすると、買ったモノの購入費の他に、ゴミとして出すときの経費やスペース・電気代などの諸経費も発生します。(【無駄に購入していたモノ】+【ゴミとして出す経費】+【占領していたスペースとその諸経費(電気代など)】=今までの無駄にかかっていた経費)です。無駄を増やし続けているとこれだけの費用がかかってしまうのです。
例えば冷蔵庫を例に出すと、特売品だからといって大量に買い込み、冷蔵庫の奥に押し込められたまま忘れ去られ、長い間放置された賞味期限の切れた食品。これこそ「もったいない」ですね。稼いだ大事なお金で「ゴミ」を買うのは本当に無駄です。また、詰め込み過ぎは冷却効率も悪くなるので電気代もかさんでしまいます。
このようなことから、普段からキレイに片付けて「見える化」しておくと、無駄に増やすこともへり、同時にそれにかかる経費もなくなるので、自然と節約効果が生まれるのです。色々な場所の「無駄」を減らしたら、思わぬ節約ができているかもしれませんね。

「ジャスト・イン・タイム」をとりいれよう

戦前より自動車メーカーのトヨタでは「ジャスト・イン・タイム」という考え方があります。「必要な時、必要なだけ」という意味で、これは単に必要な時に間に合わせるというだけではなく、余分なモノは必要ないという意味も含まれています。在庫を抱えるにも経費はかかります。それを取っ払ったのがトヨタの「ジャスト・イン・タイム」という考え方なのです。
キレイな部屋は今必要なモノや不要なモノが見えてきます。必要なモノを必要なだけ揃える。無駄に消費せず、余分なモノを出さない。また、無駄なスペースをとらない。これだけで以前の散らかった汚部屋に住んでいた時よりも格段に節約できているはずです。