ホーム > キレイな部屋を維持する

片付けた部屋を維持しよう!

せっかくキレイにした部屋取り戻したのですから、できることならこのまま維持していきたいものです。そのためには2つのことを続けることが大切です。まずひとつが「無駄なモノをなくす」こと。もうひとつは「自分の動きを知る」ということです。
ひとつ目の「無駄なモノをなくす」ということ。これは使っていないものや、入ってくるいらないモノを断つことで、本当に必要なモノだけを残すことです。同時に、自分に価値のあるモノなのか見定める行為でもあります。
これは【断捨離(だんしゃり)】という考え方に通じるところです。最近耳にした方も多いのではないでしょうか?
もうひとつ「自分の動きを知る」ということ。これは何気ない自分の行動の中にある法則や決まりを知ることで、適材適所な収納をするということです。必要な場所に必要なモノや収納場所があれば、無駄ない移動や「面倒くさい」がなくて済みますね。

いつまでもキレイな部屋に

断捨離(だんしゃり)をはじめる

【断捨離】それは、従来の片付け方や収納術といった類の「モノを保存するための技術」とは異なる考え方です。「使うモノ・必要なモノ」と「使わないモノ・不要なモノ」に分け、モノの本当の価値を見つめなおすことに他なりません。またそれだけにとどまらず、自分の生活面にまで効果を与えてしまう画期的な考え方なんです。

続きを見る

自分の動きを知る

自分の日常生活している動きを知ることは、快適な生活を送る上でとても重要なことです。自分の動きを理解し、キレイな部屋を維持するための部屋作りを行っていきましょう。その方法をまとめてみました。

続きを見る